トロフィー生活×eスポーツについて

私たち、トロフィー生活について

トロフィー生活は、伝統的なスポーツ向けの表彰品を国内メーカーの大半をそろえる表彰品の専門サイトです。

それに加え、イタリアのトロフィー工房と独占契約を結び、他では手に入らない、日本の伝統とは異なったイタリアの伝統的なトロフィーの取り扱い。

さらに、自社デザインと提携工場による、オリジナルのクリスタル表彰品を取り扱っています。

このように、国内に流通するトロフィーの大多数と、他にはない品揃え・先進的なデザインによりスポーツだけでなく、社内表彰・アワード分野でもご愛顧いただいている表彰業界の先進企業です。

私たちと、esports

とくに、他にないデザイン・完全オリジナル品についても対応可能なことから、早い段階からesportsにおいても弊社製品を多くの大会でご利用いただいています。

さらに私たちトロフィー生活も、日本のインターネット黎明期からECサイトを運用し、自社内でも知見を蓄積してきました。その過程で、esportsにも業界内でいち早く注目してきました。

評価経済社会という考えもある通り、社会は褒め合う・評価しあうことで互いを認めて価値を高めることができます。esportsというこれまでにない、様々な垣根の低い文化の普及はよりよい社会の実現の活力になると、私たちは信じています。

そのため、私たちはesportsという文化・競技に向けて、自分たちが素晴らしいと信じる商品を提供していきます。

スポンサー活動

esportsが広まれば、よりよい社会の実現が近づくという信念の下、私たちは2022年1月現在、以下の団体・チームのスポンサー活動を行っております。

  • 一般社団法人学生e-sports連盟
    学対抗esportsリーグの開催を通し、大学esportsの文化作りに取り組む連盟です。
  • 合同会社テックウイング
    千葉県が拠点のプロeスポーツチームです。eスポーツ業界の発展と地域振興に貢献していきます。
  • Next Esports
    複数のesports部門を抱える、国際的なesports組織です。
  • GoodGameCompany
    「世界一日本人が参加するApexイベント」の開催、既存のタイトルを用いて新しい「遊び」を提供します。
  • IkusA
    「もっとe-Sportsを身近に」をコンセプトに誰でも参加できるApexLegendsのカスタムイベントを開催しています。
  • 株式会社REE
    esports部門では、多数のアマチュアesports大会の開催・運営を行っています。
  • GEMINI
    GEMINIでは、選手たちが競技シーンで戦うのは勿論、様々な層へ向けた大会を多数開催し、沢山のゲームプレイヤーと共にe-sportsを盛り上げております。
  • Gamers BG Esports
    複数の部門を持ちアマチュアから競技シーンまで、日本を中心に活動しているSemi-pro Esportsチームです。
    また、大会の開催や運営も行っています。
  • e-elements
    「e-elements」は、世界的に急成長を遂げるe-Sports市場に向けて発足した、アニマックスの新規プロジェクトになります。
    三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEのELLYさんがメインMCを務めるゲーム情報バラエティ「GAMING HOUSE SQUAD」を始め、
    番組から派生したオンラインイベント「GHS NIGHT」や、e-Sportsプロチーム「GHS Professional」の運営など多岐に渡って展開中です。
  • Team Function
    Team Functionは京都府を拠点としたeスポーツチームです。様々なイベントを開催し、eスポーツを発展させることを目標としております。
  • 夜凪るかこ
    Esportsを通じて多種多様な価値観を生み出し、グローバルな活動を展開していきます。

esportsチーム:Xth Arcusについて

Xth Arcusは2018年11月に発足したアマチュアeスポーツチーム『DetoX Gaming』がトロフィー生活の運営である『株式会社 立川徽章』により法人化、リブランディングを行ったチームです。

Xth Arcusは Call of DutyやPUBG、VALORANTの部門を有するマルチeスポーツチーム。

我々トロフィー生活が、単純なスポンサー契約に留まらず、アマチュアeスポーツチームの法人化を請け負ったのは、何よりeスポーツシーンを盛り上げるため。

従来のスポーツよりも垣根が低く、若くても、そしてもちろん年を重ねても楽しめるeスポーツが広く普及することにより、様々な人がより輝ける場所を得られるようになる。それによって、より日本が、世界全体がよいものになる。人々のwell-beingを実現できると考えています。

それには、プロシーンはもちろんのこと、アマチュアとして活動しているチームの活躍を後押しすることも大事だと、そう考えてXth Arcus の活動を一歩進んで支援しています。